LisM – Answer Oneself Again (AY040)

lism-jacket

lism-jacket

LisM – Answer Oneself Again
1.Lover Longing
2.Premonition Of Repeat II
3.Pretense At Rain
4.Presentiment
5.Sin That Cannot Fade It
6.One White
7.Premonition Of Repeat I
8.Message Like A Liquid
9.One Scene, One Road
10.Lover Longing (Ken Inaoka Remix)

Release:2014.October.22th

Order
http://store.anay.jp/products/533837-lism-answer-oneself-again

ヨーロッパを中心に世界的な人気を誇る日本を代表するハードテクノアーティストGo Hiyamaのエレクトロニカ/ブレイクビーツを中心とした別名儀ユニットLisM。
国産テクノレーベルのパイオニアとも称されるSYZYGY RecordsオーナーのKen Inaoka氏をリミキサーに向かえた4年ぶりとなるNew Album「Answer Oneself Again」がリリース。

LisM a.k.a Go Hiyamaプロフィール
イギリスのレーベルCODAから「Wege Zur EP」でデビュー。その後、オランダ、スペイン、ドイツ、ベルギー、スウェーデン等、世界各国の名立たるレーベルからリリース。その数は40タイトルをこえる。なかでも「Geometrical EP」はヨーロッパミュージックシーンに多大な影響力を持つJuno Recordsテクノチャートで1位を獲得。DJ、ライブアクトとして、日本
国内から、ドイツ、イギリス、オランダ、スペイン、チェコ、スロバキアなどヨーロッパを中心にミュージックフェスティバルに度々出演。
オランダ最大規模のフェスティバルである「“AWAKENINGS” Japan Special」では、石野卓球(電気グルーヴ)、KEN ISHII等とともに日本代表として出演。
世界最高峰といわれるドイツのクラブ”Berghain”,“Tresor”でもプレイ。別名義「LisM」でのプロジェクトは、美しく心地よいメロディーラインを奏で、ジャンルの細分化を超え幅広いリスナーに訴え、デビューアルバム「reverso」はLisM名義デビュー作にして、HMV、TowerRecords等のメディアにも取り上げられる。